鞄工房山本のランドセルの特徴と人気モデル

2018年度「鞄工房山本」のランドセル一覧

公式サイトでデザインを確認する

ランドセルに使われている素材についての重要なお知らせ

先日、鞄工房山本の公式サイトにおいて、アナウンスがあり、
「牛革」としか表示のない一部モデルにおいて、
背当てと肩ベルト裏の素材に人工皮革を使用していることが判明しました。

公式サイトの該当ページを確認する

対象商品を予約・購入した方の中で交換を希望する人は、
無料で交換対応をしてくれるそうです。

ですが、無料交換可能な期日は7月末日までとなっていますので、
希望する人は該当ページの内容をよく読み、メーカーに問い合わせてください。

熟練した職人の手で1つ1つ作られる本革ランドセル、
そのクオリティで高い評価を受けているのが鞄工房山本のランドセルです。

全ての製品が天然皮革(牛革、コードバン)のランドセル。
流行のカラーも積極的に取り入れ、デザイン×品質のバランスの良さが人気です。

お父さんお母さんからの人気も高い、安心の老舗ブランドです。

男の子用の人気モデル

レイブラック

価格 重量
65,000円 1400g前後
おすすめ度

男の子向けの一番人気は「レイブラック」です。黒を基調にしたかっこいい見た目に、ステッチやコバにコンビカラーを採用。背当てまで真っ黒でとてもクールな印象のランドセルです。

カラーバリエーション
黒×ブルー/黒×レッド/黒×ブラウン/黒×ブラック

ランドセルの詳細はこちら

アンティークブロンズ・カスタム

価格 重量
65,000円 1400g前後
おすすめ度

3位にランキング入りした「アンティークブロンズ」のカスタムヴァージョンです。シックなデザインはそのままに二重張りにした革のカラーを変え、少しモダンな印象に。キャメル×ブラウンなど個性あふれるカラーを含んだ全4色。

カラーバリエーション
黒×ブラウン/紺×ブラウン/モスグリーン×ブラウン/キャメル×ブラウン

ランドセルの詳細はこちら

アンティークブロンズ

価格 重量
65,000円 1400g前後
おすすめ度

「アンティークブロンズ」が3位にランクイン。極太の0番糸ステッチと、アンティーク調の金具がセンスを感じさせます。内張りにはオリジナルチェック柄を採用。豊富なカラーラインナップにも注目です。

カラーバリエーション
黒/紺/黒×キャメル/紺×ブラウン/モスグリーン×キャメル/茶×キャメルなど

ランドセルの詳細はこちら

女の子用の人気モデル

ラフィーネ

価格 重量
69,000円 1400g前後
おすすめ度

人気急上昇中の「ラフィーネ」が1位に。革の質感を活かしたシンプルデザインに、スワロフスキーやティアラステッチなどを施しオシャレさを増してあります。大人でも欲しくなる完成度の高さです。

カラーバリエーション
黒/赤/ローズピンク/ワイン/ハーバーブルー

ランドセルの詳細はこちら

アンジェール

価格 重量
59,000円 1300g前後
おすすめ度

リボンをモチーフにした可愛いデザインの「アンジェール」も人気です。牛革の良さを保ちながらも、女の子らしい彩色をほどこし、高級感と可愛らしさを失いません。カラーラインナップも豊富で選ぶ楽しみがありますね。

カラーバリエーション
赤/ワイン/チェリーピンク/ラベンダー/キャメル/ハーバーブルー/パウダーピンク

ランドセルの詳細はこちら

ウィッシュ アポン ア スター

価格 重量
79,000円 1400g前後
おすすめ度

「ウィッシュアポンアスター」も注目の集まるモデル。ハートのモチーフはもちろん、やっぱり目をひくのは散りばめられたキュービックジルコニア。落ち着いたカラーにキラリと光る女の子らしさ。上品なデザインが支持されています。

カラーバリエーション
赤/ローズピンク/ワイン

ランドセルの詳細はこちら

鞄工房山本の特徴

価格帯:55,000円〜179,000円(オーダーメイド除く)

総本革だけあって、最安価格でも5万円のラインナップ。
オールコードバンなどの最高級品も扱っています。

ですが、革にこだわる人にとっては、これが妥当な価格でしょう。

キズと汚れに強い本革素材

本革ランドセルはどうしても汚れや痛みが気になりますが、
鞄工房山本の本革ランドセルは全商品、撥水・耐傷加工でしっかりサポート。

特別なお手入れも必要なく、お掃除しやすさも嬉しいところです。
皮革クリームなどを使わずに、乾いた布で拭くだけでOK。

型崩れに強い独自の設計

芯に使う補強材やサイド部分の設計など、
本革ランドセルで型崩れが起きやすいパーツを念入りに強化しています。

デザイン

本革の素材を最大限に活かした、高級感・清潔感あふれるデザインが特徴。
独自のカラーバリエーションなども多く、
他のブランドでは選べないデザインのものが特に人気です。

革職人ならではの仕上げ

革職人ならではの技法が散見できるのも魅力のひとつ。
革の端のほつれを防止して、美しく加工するコバ塗りなどは、
気付きにくい技術ですが、デザインをとてもキレイに魅せてくれています。


公式サイトでデザインを確認する

男の子の人気ランキングはこちら
女の子の人気ランキングはこちら
ページの先頭へ戻る