女の子用で選ぶランドセルランキング

※セイバンのアウトレットセールが始まりました!※

大人気セイバンのアウトレットセールが開催中です。
6万円のものが3万円代など、最大52%オフのランドセルも出品されています。

旧モデルとはいえ、1〜2年前のモデルなのでまったく見劣りはしません。
しかも、メーカー直販なので6年間保証もしっかりと付いています。

こちらも在庫がなくなり次第セール終了になりますので、
気になる方は早めにチェックしましょう!

アウトレットセール会場はこちら

女の子はランドセルだってオシャレの一部です。

だからこそ、6年間背負うランドセルにはとことんこだわって、
子供も納得するものを選んであげたいですね。

また女の子は小学生のうちに、成長期を迎えるのもポイント。
フィット感や背負いやすさも大事なことを忘れないようにしましょう。

※完売のお店が増えてきました。気になるモデルがある人は早めにチェックしましょう!

女の子に人気のランドセルランキング

モデルロイヤル・レジオ(セイバン)

価格 重量
62,640円〜73,440円 1,160〜1,180g前後
おすすめ度

「モデルロイヤル・レジオ」は大人の女性を思わせるデザインが特徴。金具の質感やステッチなど細部にもこだわりが見えます。シックで落ち着いた雰囲気の「ベーシック」3色と、パール系で華やかな「プリンセス」4色があります。

カラーバリエーション
カーマインレッド/ローズピンク/ブラウン/パールピンク/パールブラウンなど

ランドセルの詳細はこちら

ロイヤルローズ プルミエール(フィットちゃんランドセル)

価格 重量
77,760円 1250g前後
おすすめ度

華やかな女の子らしい刺繍が目を引くゴージャスでかわいいランドセル。細部にまでこだわったローズの刺繍や内装は圧巻。やさしいラベンダーカラーを含む全5色あります。背負った女の子はお姫様気分になれること間違いなしですね。

カラーバリエーション
ホットピンク×ホットピンク/チョコ×チョコ/チェリー×チェリー/ラベンダー×ラベンダーなど

ランドセルの詳細はこちら

モデルロイヤル(セイバン)

価格 重量
59,400円〜63,720円 1,170〜1,180g前後
おすすめ度

昨年から人気のあるセイバンの「モデルロイヤル」。キラキラした刺繍やスワロフスキークリスタルは他には見られない特徴的なデザイン。シンプルで落ち着いた色合いが可愛い「ベーシック」3色、色合いが華やかで立体ステッチが素敵な「ロマンティック」4色があります。

カラーバリエーション
ビビッドピンク/パステルパープル/サックス/ピーチピンク/ミルキーブラウンなど

ランドセルの詳細はこちら

あい・愛ティアラ(フィットちゃんランドセル)

価格 重量
45,800円〜50,000円 1080g〜1230g前後
おすすめ度

フィットちゃんランドセルの定番「あい・愛ティアラ」。シンプルなかぶせと細やかな刺繍の入ったマチが魅力的。定番の10色に加え、暗いところで光る安ピカッタイプ4色、輝くパールタイプ5色とカラーが豊富なのも◯。

カラーバリエーション
チョコ×ベビーピンク/ラベンダー×ベビーピンク/チェリー×チェリー/アクア×ベビーピンクなど

ランドセルの詳細はこちら

イージーオーダーランドセル(ふわりぃ)

ふわりぃイージーオーダーランドセル

価格 重量
51,840円 1,080g前後※カスタム内容による
おすすめ度

基本的な項目のみ選べるイージーオーダーランドセルも人気があります。シミュレーションしながら作れるので、最終的に背負ったイメージも見ることができます。自分でランドセルを作っているようでワクワクしてきますね。

カラーバリエーション
本体カラー18色、コンビ部分カラー20色

ランドセルの詳細はこちら


女の子用ランドセルのカラーは?

最近の流行は黒・ブラウン系

「女の子用ランドセル=赤(チェリー)」というイメージは昔の話。
最近では、黒やチョコブラウンといった落ち着いたメインカラーのランドセルが
赤やピンク同様、高い人気を誇っています。

そのほか、男の子用に比べ、女の子のランドセルには
カラーバリエーションが豊富。

  • 水色
  • 紫色
  • キャメル
  • グリーン

なども人気でよく選ばれています。
ちょっとくらい大胆なカラーリングのランドセルも
無理なく使える雰囲気になってきている、と言っていいでしょう。

刺繍ランドセルも流行中

レースやフリルのデザイン、花柄のモチーフなどをあしらった
刺繍入りランドセルも女の子用の定番になりつつあります。

赤、ピンクなどのスタンダードカラーでも、
ワンポイントの刺繍でぐっと華やかに可愛らしくなりますよ。

黒系のランドセルの人気が高まってきているのも、
黒にパールホワイトの刺繍、というデザインが映えるためかもしれません。

定番になりつつあるコンビカラー

カラーを組み合わせたコンビネーションタイプも人気で、
女の子向けランドセルもトレンドになってきています。

  • 赤系×ピンク系
  • 水色×ピンク系
  • ブラウン×ピンク系

などの組み合わせが定番。
オーダーメイドランドセルなどでは、縫い糸や内装のデザインまで
細かく色指定できるのが当たり前になっています。

女の子用ランドセル選びのポイント

低学年の女の子は、同い年の男の子より身体が小さい子が多いですね。
まだ体力があまりなく、疲れやすい子もいるので
ランドセル選びは「身体に負担がかからないこと」を考えたいところ。

登下校の大変さから学校が嫌いになってしまったりしないように、
ランドセルにもしっかり配慮してあげましょう。

ランドセルの重量、フィット感や肩あての素材など、
背負いやすさに注目して選びましょう。

ランドセルの重量にも注意

教材がたくさん入る大容量ランドセルは、
その分サイズが大きく、重量も重くなりがちです。

最近ではワイドサイズや本革製でも軽いランドセルが増えてきているので
そこまで心配する必要はないですが、
特に身体の小さいお子さんの場合は重量にも注目して選んでみましょう。

一般的に重量が900g〜1100g程度だと、軽めのランドセルと言えます。

男の子の人気ランキングはこちら
女の子の人気ランキングはこちら
ページの先頭へ戻る