男の子用で選ぶランドセルランキング

男の子のランドセルだから、と、機能性ばかりで選んでいませんか?

もちろん、ちょっと乱暴に扱ってしまう男の子のランドセルですから、
丈夫さや傷のつきにくさは大事です。

ですが、最近では機能性はもちろん、
デザイン性やカラーリングも充実したラインナップが揃っています。

やんちゃな男の子でも大事にしたくなる。
そんなランドセルの人気ランキングを紹介します。

男の子に人気のランドセルランキング

プーマ 百貨店モデル(セイバン)

セイバン プーマ 百貨店モデル

価格 重量
66,096円 1,130g前後
おすすめ度

「プーマ 百貨店モデル」はスポーツブランドとのコラボモデル。スマートに見せるステッチ使いが特長で、かぶせ裏までしっかりデザインされています。雨濡れに強い素材が使われているので、外で元気に遊ぶ子に最適です。全4色。

カラーバリエーション
ブラック×マリンブルー/ブラック×ゴールド/ブラック×カーマインレッド/マリンブルー

ランドセルの詳細はこちら

リリークレスト(萬勇鞄)

萬勇鞄 リリークレスト

価格 重量
58,320円〜88,560円 1,200g〜
1,500g前後
おすすめ度

「リリークレスト」は、シンプルでクールなコンビカラーのデザインにマチ部のワンポイント刺繍など、まとまったシルエットが好評のモデル。希少な革を使ったコードバン3色、味のある牛革4色、傷に強いタフガード4色があります。

カラーバリエーション
ブラック×ゴールド/ブラック×シルバー/ブラック×ブルー/ブラック×レッドなど

ランドセルの詳細はこちら

グッドボーイU(フィットちゃんランドセル)

フィットちゃん グッドボーイU

価格 重量
48,500円 1,150g前後
おすすめ度

スポーティなカーボン柄のかぶせが特徴の「グッドボーイU」も人気です。男の子らしいスマートなシルエットは、子供はもちろん、親からも高く評価されています。黒メタル系のカラーを基調とした全5色。

カラーバリエーション
クロ×アカステッチ/クロ×ブルーステッチ/メタルブラック×アカステッチ/メタルブラック×ブルーステッチなど

ランドセルの詳細はこちら

コンバース(セイバン)

セイバン コンバース

価格 重量
51,516円〜56,376円 1,210g〜1,220g前後
おすすめ度

シューズブランドで有名なコンバースとのコラボモデル。スタイリッシュでスポーティなデザインで、コンバースのロゴもクール。3つのモデルがあり、どれもスポーティで元気があふれるようなデザインです。

カラーバリエーション
カーキ/ブラック/ディープブルー/ブラック/マニッシュグレーなど

ランドセルの詳細はこちら

タフボーイDX(フィットちゃんランドセル)

フィットちゃん タフボーイDX

価格 重量
52,000円 1,280g前後
おすすめ度

型崩れしにくく丈夫な「タフボーイDX」。暗い場所で光る「安ピカッ」も付いている高機能ランドセルです。傷に強い素材「タフロック」を使用しているので、元気に走り回る男の子にぴったりのモデルですね。カラーは2色。

カラーバリエーション
クロ×メタルグレー/マリン×マリン

ランドセルの詳細はこちら


男の子はやっぱり黒色が人気!

男の子用ランドセルのカラーは、やっぱり定番の黒(ブラック)が人気。
6〜7割の購入者が、黒系統のランドセルを選んでいるようです。

しかし、昨年頃から人気が集中しているのが、
ヘリやマチ部、カラーステッチでアクセントを付けたコンビカラータイプ。

中でも

  • 黒×赤ステッチ
  • 黒×青ステッチ

の2タイプが多く、よく売れているようです。

カッコいい個性派カラーも

定番の黒以外にも、ランドセルにはカラーバリエーションが増えてきています。

「青系」「紺色」は見た目が黒色に近く、選びやすいカラー。
「ゴールド」「シルバー」などは一見特徴的ですが、
あまり光沢の強くない感じのものが多く、背負ってみると意外に落ち着いた印象です。
また革の感じを良く引きだした「緑」「茶」タイプも流行の兆しを見せています。

こうした個性派カラーのランドセルは、
通学路などでの見分けがつきやすいというメリットもあり、
「他の子とカブるのは嫌!」という子にもオススメです。

「男の子だから黒!」と決めつけてしまうのはもったいないですから、
カラーにもこだわって一緒に選んであげてはどうでしょうか。

男の子用ランドセル選びのポイント

小学生の男の子は元気いっぱい。
ランドセルを背負ったまま走り回ったりすることも多いですね。

少しくらい乱暴に扱っても大丈夫なように、
男の子用ランドセルは「丈夫さ」も重視して選びたいところです。

キズ・汚れに強いランドセルを

毎日使うランドセルは、どうしても細かいひっかきキズやすりキズが多くなります。

クラリーノ(合成皮革)を使ったランドセルは、キズ防止加工をほどこしてあると安心です。
天然皮革の場合でも、丁寧に表面処理がされているものだと
使い込んでいるうちにキズが馴染んで目立たなくなります。

また、ランドセルは雨などで水濡れしてしまうことが多いので、
表面に撥水加工がしてあるものを選びたいですね。

壊れやすい部品に注意

ランドセルの破損といえば、革の破れやお大きな傷などが思いつきますが、
実は一番交換の相談が多いのは、金具や部品の破損だそうです。

実用性に大きく関わる部分なので、購入前にしっかり確認しておきましょう。

  • ふたの留め具はオートロックが人気

ふたの留め金部分は、マグネット+手ひねりタイプが一般的でしたが、
ワンタッチで閉まるオートロックタイプも増えてきました。
使いやすい半面、一度壊れると使えなくなってしまう場合があるので
オートロック金具の耐久性はしっかりチェックしましょう。

  • 負荷がかかると外れる安全ナスカン

サイド部分のナスカンは、荷物のひっかかり事故防止のために
荷重がかかると外れる仕組みのものがあります。
ほとんどの場合、外れたナスカンは自力で付け直すことができますが、
壊れた場合は修理に出すことになるので注意。

ページの先頭へ戻る