MOGI(モギカバン)の特徴と人気モデル

2018年度「MOGI(モギカバン)」のランドセル一覧

公式サイトでデザインを確認する

MOGIカバンは、群馬県桐生市にある鞄工房です。

実は桐生市は古くから織物の一大産地として知られる地で、
それだけに多くの技術者が集まった町でもあると言います。

そんな中で創業88年の歴史を持つのがMOGI最大の特徴です。

伝統の技術と新しいアイデアを取り入れるブランドとしても有名で、
個性あふれるデザインと職人手作りの品質の高さで人気を集めています。

女の子用の人気モデル

ユニバーサル 牛革ボルサ

MOGI ユニバーサル 牛革ボルサ

価格 重量
58,000円〜60,000円 1,350g前後
おすすめ度

すっきりスタンダードなデザインの「ユニバーサル 牛革ボルサ」が人気です。本体にはザラッと牛革らしさを活かしたボルサ皮革、内装には美しいアメ豚を採用。女の子向けカラーは全8色ですが、男女共通で使えるカラーリングも多いので要チェックです。

カラーバリエーション
アカ/ローズ/チェリー/チェリー×バーガンディコンビ/バーガンディ×ピンクなど

ランドセルの詳細はこちら

たくみプレステージ 牛革ボルサ

モギカバン たくみ プレステージ 牛革ボルサ

価格 重量
69,000円 1,400g前後
おすすめ度

職人の技術が光るたくみシリーズから「たくみプレステージ 牛革ボルサ」がランクイン。本体とかぶせの継ぎ目をなくし、かぶせを一枚革で仕立てたすっきりしたフォルムが印象的。女の子向けカラーは全3色あります。

カラーバリエーション
ローズ/カーマイン/キャメル

ランドセルの詳細はこちら

たくみスタンダード 牛革

モギカバン たくみ スタンダード 牛革

価格 重量
58,000円 1,330g前後
おすすめ度

「たくみスタンダード 牛革」も人気のモデルです。ミシンと職人の手縫いで大事に仕立てられたモデルなのにこの価格。コスパ最高クラスと評判です。女の子向けカラーは定番の赤系2色に、革感溢れるチョコ系もあります。

カラーバリエーション
アカ/ローズ/チョコレート

ランドセルの詳細はこちら

プラチナ ハートハート

MOGI プラチナ ハートハート

価格 重量
54,000円 1,200g前後
おすすめ度

「プラチナ ハートハート」は女の子らしさを大事にデザインされたモデルです。本体には軽量のクラリーノ素材を使い、可愛いハート型モチーフでデコレーション。カラーリングも5色と選びやすく、女の子に高い人気を誇ります。

カラーバリエーション
ローズピンク/チョコレート/マゼンダピンク/ラベンダー/メルロー(ワイン)

ランドセルの詳細はこちら

インペリアル プレミアム

モギカバン インペリアル プレミアム

価格 重量
54,000円 1120g前後
おすすめ度

大峽製鞄とのコラボレーションモデルである「インペリアル プレミアム」は上品なシルエットが特徴。人工皮革を使っているため軽く、価格もお手頃に。それでいて、タータンチェックの内装など品を失わないデザインが素敵です。

カラーバリエーション
アカ

ランドセルの詳細はこちら

男の子用の人気モデル

たくみスタンダード 牛革

モギカバン たくみ スタンダード 牛革

価格 重量
58,000円 1,330g前後
おすすめ度

「たくみスタンダード」はMOGIのランドセル職人の技術の粋を集めた定番モデルです。基本に忠実なデザインで使い勝手が良く、牛革素材に職人の手縫い技術も相まって高い品質を誇ります。男の子向けカラーバリエーションはステッチ色の異なる全4色。

カラーバリエーション
クロ×シルバー/クロ×ゴールド/クロ×アカ/クロ×アオ

ランドセルの詳細はこちら

たくみプレステージ 牛革ボルサ

モギカバン たくみ プレステージ 牛革ボルサ

価格 重量
69,000円 1,400g前後
おすすめ度

一枚革で仕立てられたかぶせが特徴の「たくみプレステージ 牛革ボルサ」も人気のモデルです。どことなく懐かしいデザインにざらっとした牛革がクール。職人の技術と完成度の高さを感じられます。カラーはクロとコンの2色。

カラーバリエーション
クロ/コン

ランドセルの詳細はこちら

ユニバーサル 牛革ボルサ

モギカバン  ユニバーサル 牛革ボルサ

価格 重量
58,000円〜60,000円 1,350g前後
おすすめ度

「ユニバーサル 牛革ボルサ」は使い勝手の良さを最優先に考えられたスタンダードモデル。カラーでアクセントを利かせたデザインが人気の秘密です。カラーラインナップが豊富で、男の子向けは13色あります。

カラーバリエーション
クロ×アカコンビ/クロ×アオコンビ/クロ×オレンジ/ブラウン×イエローなど

ランドセルの詳細はこちら

インペリアル プレミアム

モギカバン インペリアル プレミアム

価格 重量
54,000円 1,200g前後
おすすめ度

大峽製鞄とのコラボモデルであるインペリアルシリーズも人気です。中でもこの「インペリアル プレミアム」は人工皮革を使ったモデル。タータンチェックの内装や高い品質を維持したまま、低価格を実現しています。

カラーバリエーション
クロ

ランドセルの詳細はこちら

たくみプレミアム 人工皮革

モギカバン たくみ プレミアム 人工皮革

価格 重量
54,000円 1,100g前後
おすすめ度

「たくみプレミアム 人工皮革」はエアロタフガードという素材を用いたモデルです。傷に強く耐久性の高い素材のため、やんちゃな男の子にもぴったり。ブラックパールやシルバー、ゴールドなど特徴的なカラーも魅力です。

カラーバリエーション
ブラックパール/シルバー×ブラックパール/シャンパンゴールド×ブロンズ/クロ×クロなど

ランドセルの詳細はこちら

MOGIカバンの特徴

価格帯:49,000円〜95,000円

職人の手作りにこだわったブランドながら、
メインの価格帯は5万円と良心的。

一部天然皮革を使った特殊なモデルが高いものの、
品質の高さを考えると妥当な価格だと思います。

豊富なラインナップ

MOGI最大の特徴はその豊富なラインナップにあります。

創業80年を超える歴史を感じさせる天然皮革モデルはもちろん、
人工皮革を使ったデザイン性の高いモデルまで。

色んな消費者の好みに合わせた幅広いランドセルを作っています。

革専門店ブランドには珍しいフットワークの軽さは、
多くの人から支持されています。

すべて日本製という安心感

職人の手で作られているので当然かもしれませんが、
MOGIのランドセルはそのすべてが日本製です。

この時代にあって、全部が日本製というはやはり貴重。
安心感がありますね。

全部がA4フラットファイル対応モデル

昨今では新学習指導要領の改訂に伴って、
ランドセルのサイズが話題になることも多いですが、
実はMOGIのランドセルは5年以上前から、全部がA4フラットファイル対応サイズ。

その他にも、ランドセルの鞄としての使い勝手にはこだわりがあるようで、
その使いやすさはどこにも負けないと自負しているようです。


WEBサイトでデザインを確認する

男の子の人気ランキングはこちら
女の子の人気ランキングはこちら
ページの先頭へ戻る