澤田屋ランドセルの特徴と人気モデル

「本当に良いものを適正価格で提供する」をモットーに、
独自のアウトレット価格を展開する澤田屋ランドセル。

実店舗を持たずにインターネットを含む通販限定でランドセルを輩出。
仕入れルートなどにもこだわってとことんコストを削減しているようです。

また、ただの低価格ではない、というのも澤田屋のウリ。

品質の良さや使い勝手には一定の評価があり、
バランスの良さが光るブランドです。

男の子用の人気モデル

プレミアムラティブ イエローブラック

価格 重量
29,800円 1230g
おすすめ度

一番人気は「プレミアムラティブ イエローブラック」です。ブラックをベースに、ブルーとイエローのカラーバランスが映えます。かぶせはカーボン調に仕上がっており、非常にスタイリッシュ。見る角度でいろんな表情を見せてくれます。

カラーバリエーション
イエローブラック

ランドセルの詳細はこちら

プレミアムディオ バリオスブラック

価格 重量
34,800円 1280g
おすすめ度

ザラッとした本革をイメージした「プレミアムディオ バリオスブラック」は男の子に人気のモデル。アンティーク調の鋲など全体的に凝ったデザインが秀逸で、渋い見た目がウケているようです。

カラーバリエーション
バリオスブラック

ランドセルの詳細はこちら

プレミアムラティブ ブラック

価格 重量
29,800円 1230g
おすすめ度

定番モデルの「プレミアムラティブ ブラック」はここにランクイン。かぶせのスムース革とカーボン調革のコンビネーションデザインが素敵なモデル。収納力も高く、見た目も使い心地も高く評価されています。

カラーバリエーション
ブラック

ランドセルの詳細はこちら

プレミアムディオ アイアンブルー

価格 重量
34,800円 1280g
おすすめ度

本物の革のような触り心地が自慢の「プレミアムディオ アイアンブルー」が4位にランクインしました。鮮やかで優しいブルーにゴールドの金具が光る特別なデザイン。さりげない高級感の演出がニクいです。

カラーバリエーション
アイアンブルー/dd>

ランドセルの詳細はこちら

アウトレット ブラック

価格 重量
21,000円 1230g
おすすめ度

驚く安さの「アウトレット ブラック」も人気のモデルです。アウトレットと言っても、旧デザインというだけで品質はしっかり。A4フラットファイル対応モデルなので、使い心地もばっちり。それでこの価格はやっぱり破格です。

カラーバリエーション
ブラック

ランドセルの詳細はこちら

女の子用の人気モデル

プレミアムラティブ サックスブルー

価格 重量
29,800円 1230g
おすすめ度

1位にランクインしたのは「プレミアムラティブ サックスブルー」。ランキングのラインナップの中でも一際爽やかな色合いが目を惹きます。コーディネイトでガーリーにもポップにも合わせられるのがいいですね。

カラーバリエーション
サックスブルー

ランドセルの詳細はこちら

プレミアムディオ キャメルブラウン

価格 重量
34,800円 1280g
おすすめ度

「プレミアムディオ キャメルブラウン」はそのシックな雰囲気に注目が集まるモデル。マチのヘリなどには黒を使い、どこかレトロな色気を感じさせます。6年間使うことを考えると、かなりベストな選択肢に近いのかもしれません。

カラーバリエーション
キャメルブラウン

ランドセルの詳細はこちら

アウトレット パープルピンク

価格 重量
21,000円 1230g
おすすめ度

「アウトレット パープルピンク」はそのポップな見た目と、財布に優しい価格で選ばれたランドセル。かぶせの鋲や前ポケット窓にはハート型モチーフを採用。シンプルだけど女らしさを忘れないデザインですね。

カラーバリエーション
パープルピンク

ランドセルの詳細はこちら

プレミアムラティブ ブラウンピンク

価格 重量
29,800円 1230g
おすすめ度

4位にランクインしたのは「プレミアムラティブ ブラウンピンク」です。大人らしさを感じる濃いブラウンに、ピンクのハート刺繍が映えるモデル。どこからみてもキュートで、一目惚れしてしまう人が続出です。

カラーバリエーション
ブラウンピンク

ランドセルの詳細はこちら

プレミアムラティブ2 パールパープル

価格 重量
31,800円 1230g
おすすめ度

カラーバリエーション
昨今、ぐんぐんと人気を伸ばしているラベンダー&パープル系の「プレミアムラティブ2 パールパープル」もランクイン。大マチのゴージャスな刺繍など、澤田屋の中でもダントツのお姫様デザインが特徴です。

ランドセルの詳細はこちら

澤田屋ランドセルの特徴

価格帯:21,000円〜34,800円

最新モデルでも3万円というかなり良心的な価格設定が魅力です。
またアウトレットモデルに至っては2万円ちょっとという良心価格。

しかもいわゆる格安ランドセルとは異なり、
型落ちや昨年の売れ残り処分ではなく、新しく仕立てたモデルでこの価格。

機能性や丈夫さは譲れないけど安いほうがいい、という人はぜひチェックを。

WEB販売に特化したコストダウン

やはり一番の特徴は驚くほどの安さ。
店舗を持たずにWEBでのみ販売することでコストダウンをしているんだそうです。

高い収納力

素材を少なく、コンパクトなデザインにすることで安くする手法もありますが、
澤田屋ランドセルでは高い収納力もウリの一つ。

全てのモデルでA4フラットファイルがすっぽり収まるサイズを採用しています。

まるで本革のデザイン

子供の体への負担なども考え、
澤田屋では人工皮革が使われています。

ですが、その加工技術は確かなもので、
ざらっとした手触りやその見た目はまるで本革のよう。

高級感を失わず、多彩なデザインとカラーリングを両立しています。


公式サイトでデザインを確認する

男の子の人気ランキングはこちら
女の子の人気ランキングはこちら
ページの先頭へ戻る