女の子用で選ぶランドセルランキング

※2021年度カタログ申し込み注目ブランド

現在、2021年度のカタログ申し込みを受け付けしていますが、
中でも特に人気の高いブランドは以下になるので、ぜひチェックしてみてください!

カタログ配布は在庫が少なくなると配布が中止になってしまうので、
気になるブランドがあれば今のうちに取り寄せておきましょう!

女の子はランドセルだってオシャレの一部です。

だからこそ、6年間背負うランドセルにはとことんこだわって、
子供も納得するものを選んであげたいですね。

また女の子は小学生のうちに、成長期を迎えるのもポイント。
フィット感や背負いやすさも大事なことを忘れないようにしましょう。

女の子に人気のランドセルランキング

モデルロイヤル・レジオ ロココローズ(セイバン)

セイバン モデルロイヤル・レジオ ロココローズ

価格 重量
68,040円(早期購入割引) 1,230g前後
おすすめ度

「モデルロイヤル・レジオ ロココローズ」は、王妃が住む宮殿をイメージしたきらびやかなイメージのランドセルです。きらめくパールの輝きと華やかなバラのモチーフが特徴。女の子に人気のパール系カラーを採用しています。

カラーバリエーション
パールピンク/パールローズ/パールブラウン/パールサックス/パールパープル

ランドセルの詳細はこちら

クローネティアラ(萬勇鞄)

萬勇鞄 クローネティアラ

価格 重量
58,320円〜98,280円 1,200g〜
1,500g前後
おすすめ度

萬勇鞄の定番モデル「クローネティアラ」が人気です。刺繍の細かさやデザインの完成度が高く、年齢を問わず評判のモデル。コードバン2色・牛革7色・パール系人工皮革10色の豊富なラインナップも選ばれている理由です。

カラーバリエーション
ルビー×ジュエルピーチ/ダークブラウン×ジュエルピーチ/パールアクアブルー/パールプラムなど

ランドセルの詳細はこちら

ロイヤルローズ プルミエール(フィットちゃんランドセル)

フィットちゃん ロイヤルローズ プルミエール

価格 重量
77,760円 1,250g前後
おすすめ度

「ロイヤルローズ プルミエール」は女の子らしい刺繍が目を引くランドセル。細部にまでこだわったローズの刺繍や内装がポイント。やさしいラベンダーカラーを含む5色から選べ、どれも華やかな仕上がりです。

カラーバリエーション
ホットピンク×ホットピンク/チョコ×チョコ/チェリー×チェリー/ラベンダー×ラベンダーなど

ランドセルの詳細はこちら

総コードバン(黒川鞄)

黒川 総コードバン

価格 重量
213,840円 1,580g前後
おすすめ度

本体もフタも、希少価値の高いコードバンを使用した、本物志向の人に人気のランドセル。20万円以上する高級モデルにもかかわらず、毎年、すぐに売り切れてしまうので、購入予定の人は早めの予約が必要です。

カラーバリエーション
朱/墨

ランドセルの詳細はこちら

ベルバイオスムースカラーステッチ(池田屋)

池田屋 ベルバイオスムースカラーステッチ

価格 重量
57,240円 1,100g前後
おすすめ度

「ベルバイオスムースカラーステッチ」は、特注素材を使用。背負いやすさと耐久性を兼ね備え、イタリア製防水牛革に近い質感を実現したモデル。高級感のある質感と軽さが人気のランドセルです。全9色とラインナップも豊富。

カラーバリエーション
アカ×ピンク/カーマインレッド×ピンク/アンティークワイン×ピンク/キャメル×ゴールドなど

ランドセルの詳細はこちら


女の子用ランドセルのカラーは?

「女の子用ランドセル=赤(チェリー)」というイメージは昔の話。
最近では各ブランドから豊富なカラーモデルが発表され、
流行色もどんどん変化しています。

最近の流行は黒・ブラウン系

最近では、黒やチョコブラウンといった落ち着いたメインカラーのランドセルが
赤やピンク同様、高い人気を誇っています。

そのほか、男の子用に比べ、女の子のランドセルには
カラーバリエーションが豊富。

  • 水色
  • 紫色
  • キャメル
  • グリーン

なども人気でよく選ばれています。

また、近年は「ラベンダー」が特に人気を集めている傾向にあるようです。

ちょっとくらい大胆なカラーリングのランドセルも
無理なく使える雰囲気になってきている、と言っていいでしょう。

刺繍ランドセルも流行中

レースやフリルのデザイン、花柄のモチーフなどをあしらった
刺繍入りランドセルも女の子用の定番になりつつあります。

赤、ピンクなどのスタンダードカラーでも、
ワンポイントの刺繍でぐっと華やかに可愛らしくなります。

黒系のランドセルの人気が高まってきているのも、
黒にパールホワイトの刺繍、というデザインが映えるためかもしれません。

定番になりつつあるコンビカラー

カラーを組み合わせたコンビネーションタイプも人気で、
女の子向けランドセルもトレンドになってきています。

  • 赤系×ピンク系
  • 水色×ピンク系
  • ブラウン×ピンク系

などの組み合わせが定番。
オーダーメイドランドセルなどでは、縫い糸や内装のデザインまで
細かく色指定できるのが当たり前になっています。

女の子用ランドセル選びのポイント

低学年の女の子は、身体が小さいため、まだ体力があまりなく、
荷物が重かったり通学に時間がかったりしてしまうと疲れてしまいます。

そのためランドセル選びは「身体に負担がかからない」ということも大切です。

登下校の大変さから学校が嫌いになってしまったりしないように、
ランドセルにもしっかり配慮してあげましょう。

ランドセルの重量、フィット感や肩あての素材など、
背負いやすさに注目して選びましょう。

ランドセルの重量にも注意

教材がたくさん入る大容量ランドセルは、
その分サイズが大きく、重量も重くなりがちです。

最近ではワイドサイズや本革製でも軽いランドセルが増えてきているので
そこまで心配する必要はないですが、
特に身体の小さいお子さんの場合は重量にも注目して選んでみましょう。

一般的に重量が1,000g〜1,100g程度だと、軽めのランドセルと言えます。

男の子の人気ランキングはこちら
女の子の人気ランキングはこちら
ページの先頭へ戻る