男の子用で選ぶランドセルランキング

※2021年度カタログ申し込み注目ブランド

現在、2021年度のカタログ申し込みを受け付けしていますが、
中でも特に人気の高いブランドは以下になるので、ぜひチェックしてみてください!

カタログ配布は在庫が少なくなると配布が中止になってしまうので、
気になるブランドがあれば今のうちに取り寄せておきましょう!

男の子のランドセルだから、と、機能性ばかりで選んでいませんか?

もちろん、ちょっと乱暴に扱ってしまう男の子のランドセルですから、
丈夫さや傷のつきにくさは大事です。

ですが、最近では機能性はもちろん、
デザイン性やカラーリングも充実したラインナップが揃っています。

やんちゃな男の子でも大事にしたくなる。
そんなランドセルの人気ランキングを紹介します。

男の子に人気のランドセルランキング

モデルロイヤルレジオ バロック(セイバン)

セイバン モデルロイヤルレジオ バロック

価格 重量
68,040円(早期購入割引) 1,250g前後
おすすめ度

「モデルロイヤルレジオ バロック」は黒を基調としたアンティーク調デザインの高級感あふれるモデルです。錠前や飾り鋲などに使われている金具はすべてアンティークゴールド。カブセ裏には剣と王冠がデザインされています。

カラーバリエーション
ブラック/ブラック×ブラウン

ランドセルの詳細はこちら

アーデルナイト(萬勇鞄)

萬勇鞄 アーデルナイト

価格 重量
59,400円〜68,040円 1,200g〜
1,400g前後
おすすめ度

「アーデルナイト」は、エンブレムの鋲や翼のモチーフ、シャープなデザインの前段ポケットなど、男の子らしさを追及したモデル。素材は牛革と人工皮革から選べます。黒を基調としたカラーバリエーションで全5色。

カラーバリエーション
ブラック/ブラック×ワイン/ブラック×パープル/ブラック×ブルー/ブラック×グリーン

ランドセルの詳細はこちら

グランナイト(フィットちゃんランドセル)

フィットちゃん グランナイト

価格 重量
68,040円 1,330g前後
おすすめ度

「グランナイト」は重厚感が漂う、フィットちゃんの最高級シリーズのモデルです。騎士をイメージとしたユリ柄のモチーフが特徴で、シックでオシャレなデザインが人気。機能面も充実し、安ピカッ機能にも対応しています。

カラーバリエーション
クロ×チョコ/グリーン×チョコ/ボルドー×チョコ/コン×チョコ

ランドセルの詳細はこちら

総コードバン(黒川鞄)

黒川 総コードバン

価格 重量
213,840円 1,580g前後
おすすめ度

本体もフタも、希少価値の高いコードバンを使用した本物志向の人に大人気のモデル。20万円以上するにもかかわらず、毎年、すぐに売り切れてしまうので、購入予定の人は早めの予約が必要です。

カラーバリエーション
墨/朱

ランドセルの詳細はこちら

ベルバイオスムースカラーステッチ(池田屋)

池田屋 ベルバイオスムースカラーステッチ

価格 重量
57,240円 1,100g前後
おすすめ度

「ベルバイオスムースカラーステッチ」は、特注素材を使用。背負いやすさと耐久性を兼ね備え、イタリア製防水牛革に近い質感を実現したモデルです。軽量さにもこだわり、カラーバリエーションも豊富。

カラーバリエーション
クロ×クロ/クロ×ブルー/クロ×ゴールド/コン×キャメル/グリーン×キャメルなど

ランドセルの詳細はこちら


男の子はやっぱり黒色が人気!

男の子用ランドセルのカラーは、圧倒的な比率で、定番の黒(ブラック)が人気。
9割以上の購入者が、黒系統のランドセルを選んでいるようです。

「ほぼ黒のみ」の単色系はもちろん、
ヘリやマチ部、カラーステッチでアクセントを付けたコンビカラータイプも人気です。

コンビカラーでは、「黒×青」が一番人気。
他に、

  • 黒×赤
  • 黒×金

なども好まれているようです。

カッコいい個性派カラーも

定番の黒以外にも、ランドセルにはカラーバリエーションが増えてきています。

「青系」「紺色」は見た目が黒色に近く、選びやすいカラー。
「ゴールド」「シルバー」などは一見特徴的ですが、
あまり光沢の強くない感じのものが多く、背負ってみると意外に落ち着いた印象です。

また革の感じを良く引きだした「緑」「茶」タイプも人気があります。

個性派カラーのランドセルを選ぶ場合、
通学路などでの見分けがつきやすいというメリットもあり、
「他の子とカブるのは嫌!」という子にもオススメ。

「男の子だから黒!」と決めつけてしまうのはもったいないですから、
カラーにもこだわって、親子でランドセル選びを楽しんでみてはいかがでしょうか。

男の子用ランドセル選びのポイント

小学生の男の子は元気いっぱい。
ランドセルを背負ったまま走り回ったりすることも多いですね。

少しくらい乱暴に扱っても大丈夫なように、
男の子用ランドセルは「丈夫さ」も重視して選びたいところです。

そのためには、素材選びも重要になります。

キズ・汚れに強いランドセルを

毎日使うランドセルは、どうしても細かいひっかきキズやすりキズが多くなります。

クラリーノ(合成皮革)を使ったランドセルは、キズ防止加工をほどこしてあると安心です。
天然皮革の場合でも、丁寧に表面処理がされているものだと
使い込んでいるうちにキズが馴染んで目立たなくなります。

また、ランドセルは雨などで水濡れしてしまうことが多いので、
表面に撥水加工がしてあるものを選びたいですね。

壊れやすい部品に注意

ランドセルの破損といえば、革の破れやお大きな傷などが思いつきますが、
実は一番交換の相談が多いのは、金具や部品の破損だそうです。

実用性に大きく関わる部分なので、購入前にしっかり確認しておきましょう。

  • ふたの留め具はオートロックが人気

ふたの留め金部分は、マグネット+手ひねりタイプが一般的でしたが、
ワンタッチで閉まるオートロックタイプも増えてきました。
使いやすい半面、一度壊れると使えなくなってしまう場合があるので
オートロック金具の耐久性はしっかりチェックしましょう。

  • 負荷がかかると外れる安全ナスカン

サイド部分のナスカンは、荷物のひっかかり事故防止のために
荷重がかかると外れる仕組みのものがあります。
ほとんどの場合、外れたナスカンは自力で付け直すことができますが、
壊れた場合は修理に出すことになるので注意が必要です。

ページの先頭へ戻る