ランドセルのお手入れや掃除する時のポイント

ランドセルの掃除・お手入れはどうしたらいいの?
革の素材によってお手入れ方法は違うの?

ランドセルの基本的なケア方法について、解説していきます。

クラリーノ(合成皮革)ランドセルのお手入れ方法

クラリーノ素材のランドセルは、キズや汚れに強いのでお手入れも非常に簡単です。

汚れが付いたとき

家庭用の中性洗剤で汚れを拭き取ります。
あまり強くゴシゴシ擦ってしまうと、目に見えない細かいキズになるので
力を入れずにやさしく拭きましょう。

極端に強い洗剤以外なら、家庭用のほとんどのものが使えます。

日頃のお手入れ

汚れに気づいた時にしっかり落としておけば、
特に特別なことをする必要はない製品がほとんどです。

品質を長持ちさせたいなら、乾いた布でこまめに拭いて
表面についたホコリや手垢などを取り除いておきましょう。

本革ランドセルのお手入れ方法

本革ランドセルに使われている天然皮革は、
水濡れや汚れに弱く、とても繊細な素材です。

ランドセルの掃除・お手入れは子供本人にやらせたい、
という方針のご家庭もあると思いますが、
本革製品を綺麗に使い続けるのは大人でもなかなか難しいもの。

低学年のうちは、お父さんお母さんがしっかりお手入れを手伝ってあげてください。

汚れが付いたとき

基本的には、革製品用のクリーナーを使えば大丈夫です。
汚れをよく拭き取ったあとで、皮革用ワックスやクリームでケアしましょう。

ただし、革の種類によってはワックスなどがダメなものも。
ヌメ革やつや消し処理のランドセルの場合は注意が必要です。

ランドセルを購入した時、それぞれの製品ごとに
正しいお手入れのやり方が書かれた説明書がちゃんと付いていますから、
最初によく読んでおきましょう。

日頃のお手入れ

放っておくと天然皮革は乾燥して、どんどん堅くなってしまうものもあります。
1〜2ヶ月に1度、皮革油を軽く含ませた布で全体を拭いて
革を柔らかくしておくケアが必要です。

ただし、皮革用オイルは多量に使うと柔らかくなりすぎる場合もあるので
量を少なめにして様子をみてください。

高級ランドセルはクリーナー不要のものも

本革を使用した高級ランドセルの場合、
ブランドによっては、汚れを防止する特殊コーティングなどの加工がしてあるものもあります。

こうしたランドセルは、時々乾いた布で拭く程度のお手入れで
十分、品質を保持できるような工夫がされています。

男の子の人気ランキングはこちら
女の子の人気ランキングはこちら
ページの先頭へ戻る