ランドセル用のクリーナーやワックスを使う場合の注意点

ランドセルのお手入れは、革用クリーナーを使った方がいいの?
何も使わない方がいいと聞いたけど、本当?

ランドセルのお手入れに関する疑問・質問をまとめました。

お手入れについてのよくある疑問

Q.ランドセルのお手入れに、普通の革用クリーナーを使ってもいい?

A.多くのランドセルは、市販の皮革用クリーナーが使えます。
カバン用や財布用のクリーナーなど、ほとんどの製品をそのまま使って大丈夫です。

注意点としては、染料が入っていないものを選ぶこと。

靴用のクリーナーなどは、照りや輝きを出すために
黒、茶色などの染料を含んでいるタイプも多いですが、
ランドセルに使用すると色味や風合いが変わってしまうケースがあるので要注意。

手元にあるクリーナーが使えるかどうか心配な時は、
ランドセルの底面など目立たない部分にちょっとだけ使ってテストしましょう。

Q.クリーナーの使いすぎで色落ちすることはある?

A.ランドセルに使用している革素材は、
人工皮革や本革に染料を染み込ませてカラーを出しています。

クリーナーの量が多すぎたり、強くこすり過ぎてしまうと
色落ちしてしまう可能性が高いようです。

ランドセルのカラーによっても、色落ちの目立ちやすさはかなり違います。

黒や茶色系統の、革本来の色味に近いカラーであれば、
多少色落ちしてもほとんど目立ちませんが、
ピンクやアクアなどの明るい色はかなり目立ってしまうので要注意。

Q.クラリーノと本革ではお手入れ方法が違う?

A.クラリーノランドセルのほとんどは、
特別なお手入れなどは必要ない加工をしてあります。

革用クリーナーなどは使わずに、
よく乾いた布で拭いてあげる程度のお掃除で十分です。

Q.お手入れ不要の本革ランドセルもある?

A.本革の高級ランドセルの中には、面倒なお手入れをしなくてもいいように
専用の表面処理をしてある製品もあります。

こういったランドセルの場合は、クラリーノタイプと同じように、
乾いた布で拭く程度のお手入れだけでも、しっかり6年間品質を保てます。

逆に、クリーナーなどを使いすぎてしまうと、
表面の特殊加工が剥がれてしまって逆効果になることもあるので、
本革ランドセルの場合は「クリーナー不要かどうか」を確認しましょう。

ランドセルのお手入れは、説明書をよく読んでから

ランドセルを購入したときには、
保証書などと一緒に、取り扱いに関する説明書が付いてきます。

ランドセルのタイプや加工法によって、それぞれ適切なお手入れも変わってくるので
説明書の指示に従ってお手入れするのが原則です。

本革やコードバンなど高級ランドセルになるほど、
独自の加工や処理をしているタイプのものが多いので、しっかりチェックしておきましょう。

男の子の人気ランキングはこちら
女の子の人気ランキングはこちら
ページの先頭へ戻る