小学校の入学式に持って行くと便利な物は?

子供の入学式の際、親の最低限必要な持ち物にはバッグ・スリッパ・カメラなどがありますが、
それ以外にも持っていけばいざという時役に立つ便利なものがいくつかあります。

なるべく持ち物は少なく済ませるというのも必要ではありますが、
ちょっと持ち物をプラスして予期せぬ事態のためにも備えておけば安心です。

冷えや防寒対策をする

入学式へ出席した親の間で「あって良かった」と言われるのが、
防寒対策用のグッズです。

通常であれば入学式は4月に行うのが一般的ですが、
春といえどもまだまだ寒い日もあります。

特に小学校の入学式は体育館で行われるため、
教室よりもはるかに広い体育館は肌寒いということも考えられます。

寒いからといってコートを着たままでいるわけにもいきませんから、
屋内だからと油断していると手足が冷え切ってしまうことにもなりかねません。

ですから、防寒対策のためにカイロがあると便利です。
また、多少荷物が多くなるのが気にならなければ、ひざ掛けがあると良いでしょう。

折り畳みバッグがあれば荷物が増えても安心

入学式では、教科書が配られたりすることも少なくありません。

当日は子供がランドセルを背負っていきますが、
万が一入りきらなかった場合のためにサブバッグを持っていくと良いでしょう。

コンパクトな折り畳みバッグなら、それほど荷物にもならないので安心です。

サブバッグ的な役割で紙袋を持っていく人もいますが、
重いものは入れらませんし、コンパクトに折り畳むのは難しく、
かさばってしまうのでおすすめできません。

あるとより安心なグッズ

防寒グッズやサブバッグ以外にも、持っていくと安心なものがいくつかあります。

替えのストッキング

女性の場合、スカートやワンピースならば必ずストッキングを着用しますね。
ストッキングは破れやすく、ちょっと引っ掛けただけでも伝線してしまいます。

伝線したままにしておくのはとても恥ずかしいので、
万が一のために替えのストッキングを持っておくと良いでしょう。

ビデオやカメラの予備バッテリー

入学式では子供の晴れ姿をビデオやカメラに収める親も少なくありません。

せっかく撮影するのですから、途中でバッテリーが切れてしまっては元も子もないので、
あらかじめバッテリーを充電しておくほか、
バッテリーが切れてしまったときのために予備のバッテリーを持っていくと安心です。

入学式はなるべく荷物を少なくしたいところですが、予期せぬことがあるかもしれません。
持ち物はなるべく万全に備えておきましょう。

あわせて読みたい記事

男の子の人気ランキングはこちら
女の子の人気ランキングはこちら

その他のページ

6年間使える学習机の選び方
子どもの通学・下校中の防犯、安全対策
小学校入学までに準備して(教えて)おきたいこと
小学校入学までにそろえておきたい物
小学校入学前の学校説明会は必ず参加しないといけないの?
入学前の就学時健康診断で何か問題があったときは?
小学校入学時に必要な物をそろえるのにかかる費用はいくら?
生活保護の家庭に対する教育扶助費っていくら支給されるの?
子供の防犯対策としての「みまもりケータイ」の料金は?
小学校の入学準備に必要なネームシールの作り方は?
小学校の学費って平均いくらかかるものなの?
小学校の入学式の服装で母親が失敗しないためには?
入学式での子供の服装や髪型は何がおすすめなの?
食べ物の好き嫌いが多い子を治すにはどうすればいい?
鉛筆や箸を正しく持てるようにする矯正方法は?
小学校に行きたがらない子供に何て言えばいいの?
小学校のPTAに入らない(脱会する)メリットとデメリット
小学校の英語必須はいつから?英会話に通わせた方がいいの?
学童保育に入れる条件と公立と私立の費用などの違い
小学校の連絡帳の書き方はどうやって書けば失礼がない?
ランドセルの収納スペース(フックやラック)を作ろう
ページの先頭へ戻る