6年間使える学習机の選び方

子供の小学校入学に合わせて、新しく学習机を購入するご家庭も多いと思います。

学習机もランドセルと同じで、
子供にとっては長い付き合いになる大切なアイテム。
じっくり検討した上で、長持ちするものを選びたいですね。

学習机を選ぶときのポイントを紹介します。

学習机は長く使えるものを

学習机は一度購入したら、そうそう買い換えるようなものではありません。

小学校の6年間はもちろんのこと、
人によっては高校生くらいまで使い続けるケースも多いのではないでしょうか。

10年以上使い続けることを考えて、
できるだけ長く使える製品を選ぶのが基本です。

サイズ調節ができる机が便利

小学生用の小さめサイズの学習机にしてしまうと、
子供の成長に従ってどんどん窮屈になります。

そのたびに買い換えるよりは、
あらかじめサイズ調節機能がついたものを選ぶ方がいいですね。

耐久性はまずイスに注目

学習机はほとんどの製品が、机とイスのセットになっています。

机本体については、安価な学習机でもそうそう壊れたりしませんが
子供の体重を支え続けるイスは、意外と早くガタが来てしまうことも。
特に、高さ調節機能付きのイスは、耐久性が犠牲になりがちです。

長持ちする学習机選びは、机よりイスに注目して選んでみてください。

シンプルなデザインのものがおすすめ

小学校入学前の子供は、ヒーローなどのキャラクターものが大好き。
学習机もキャラクターが入ったデザインのものを欲しがったりします。

ですが、子供のキャラクター熱は、
数年も経たないうちに冷めてしまうことがほとんど。

キャラクターの世代交代も早いですし、
何より子供自身が、子供っぽいデザインをすぐ嫌がるようになってしまいます。

キャラクター好きのお子さんには、
ポスターやグッズなどでガマンさせておいて、
学習机はシンプルなものを選ぶ方がいいと思います。

大型のユニットデスクは意外に不便?

子供用の学習机には、いろいろな機能を組み合わせたユニットタイプのものもあります。

ランドセルなどを収納できるロッカーが付いているもの、
パソコン用デスクと組み合わせたもの、
さらに大型のものになるとベッドと一体型の学習机などもあります。

こうしたユニットデスクは、
さまざまな収納をコンパクトにまとめられる半面で、
部屋にモノが増えてくる高学年以降になると、
どうしても部屋自体が手狭に感じてしまうことも多いようです。

子供部屋を移すときや、引越しの際などにも負担になる可能性を考えると、
子供用の学習机は、あまり大型のものを選ばない方がいいかもしれませんね。

男の子の人気ランキングはこちら
女の子の人気ランキングはこちら

その他のページ

子どもの通学・下校中の防犯、安全対策
小学校入学までに準備して(教えて)おきたいこと
小学校入学までにそろえておきたい物
小学校入学前の学校説明会は必ず参加しないといけないの?
入学前の就学時健康診断で何か問題があったときは?
小学校入学時に必要な物をそろえるのにかかる費用はいくら?
生活保護の家庭に対する教育扶助費っていくら支給されるの?
子供の防犯対策としての「みまもりケータイ」の料金は?
小学校の入学準備に必要なネームシールの作り方は?
小学校の学費って平均いくらかかるものなの?
小学校の入学式の服装で母親が失敗しないためには?
入学式での子供の服装や髪型は何がおすすめなの?
小学校の入学式に持って行くと便利な物は?
食べ物の好き嫌いが多い子を治すにはどうすればいい?
鉛筆や箸を正しく持てるようにする矯正方法は?
小学校に行きたがらない子供に何て言えばいいの?
小学校のPTAに入らない(脱会する)メリットとデメリット
小学校の英語必須はいつから?英会話に通わせた方がいいの?
学童保育に入れる条件と公立と私立の費用などの違い
小学校の連絡帳の書き方はどうやって書けば失礼がない?
ランドセルの収納スペース(フックやラック)を作ろう
ページの先頭へ戻る