ランドセルを買うなら6年間の修理保証は最低条件

ランドセルを購入する際は、6年間の修理保証が付いたものがおすすめです。
自費での修理になってしまうと、かなり割高になることが多いので
万が一の場合に備えて、無料修理保証のランドセルを選びたいですね。

購入前には修理保証をかならず確認

ランドセルは小学校卒業までの6年間、毎日使い続けるもの。
値段も高価なものが多いですから、
途中で買い換えたりせずに済むように、
丈夫で長持ちするものを選びたいところです。

そうは言っても、何かの拍子に壊してしまうことも多いのがランドセル。

ランドセルメーカーの調査によると、
「30%以上の購入者が、6年間の間に修理・買い換えをしている」
というデータがあります。

残りの70%はまったく問題ないのかというとそうでもなく、
自分で修理したり、壊れたまま使うケースも少なくないようですね。

丈夫に思えるランドセルも、6年間使っていれば
何かしらの破損や故障が出てくるのも当たり前。

あらかじめ、修理することを視野に入れて、
6年間の修理保証を選んでおくのがおすすめになります。

ランドセル修理保証の範囲は?

ランドセルを購入する前には、修理保証をしっかりチェック。

  • 保証期限
  • 保証の範囲(どの程度まで無料で保証してくれるか)

この2点について確認しておきましょう。

保証期限については、
小学校卒業までの6年間というのが一般的ですが、
ものによっては1年、3年という保証のこともあります。

保証の範囲に関しては、
「日常の使用の範囲での不具合なら、無料修理」という場合が多いです。

逆に、子供が故意に壊してしまったものは有償になることも。

 「ふざけて踏みつけてしまった」
 「わざと水に濡らしてしまった」
「火遊びをしていて焦がしてしまった」

といった日常の使用法からはみ出したケースでは、
保証範囲外になることがほとんどです。

小学校低学年のうちは、
こうしたいたずらでランドセルを痛めてしまう子供も少なくありません。
ランドセルを大事に使っていけるようにしつけも大切ですね。

ランドセルの壊れやすいパーツは?

  • ナスカンの破損
  • ベロ錠前の故障
  • サイド部分の折れ、曲がり

ランドセルの中で特に破損しやすいパーツはこの3カ所です。
毎日の使い方次第で、長持ちするかどうかは大きく変わってきますから
できるだけ大事に使っていきたいものですね。

男の子の人気ランキングはこちら
女の子の人気ランキングはこちら
ページの先頭へ戻る