クラリーノ(人工皮革)ランドセルの特徴・注意点

クラリーノ(人工皮革)は、ランドセルにぴったりの素材。
現在、製造されているランドセルのおよそ7割以上が、クラリーノを素材に作られています。

手入れなどもしやすく、とても丈夫な素材ですが、
いくつか注意しておいた方がいいこともあるので、ランドセルの購入前に確認しておきましょう。

クラリーノランドセルの特徴

キズ、汚れに強い

クラリーノは水濡れや汚れに強い素材。
ひっかき傷や摩擦にも耐性があるので、
多少乱暴に扱ったとしてもキズになりにくいのがメリットです。

丈夫で軽い

本革製品に比べると、ずっと軽いのもクラリーノの特徴。
身体の小さな小学生にとっても、クラリーノランドセルは強い味方です。

安く、加工しやすい

天然皮革に比べると安く、染色や縫製などの加工もしやすいです。
そのため、クラリーノランドセルはカラーバリエーションが多いですし、
製品単価も安く仕上げることが可能になっています。

革の質感は天然皮革に一歩劣る?

天然皮革は使い込めば使い込むほどなめらかなツヤが出て、
ちょっとしたキズなども馴染んで目立たなくなります。

クラリーノの場合はそうした特徴はなく、
長く使っていると見た目のヘタりやくたびれ感が目立ってくることもあります。

クラリーノも昔とは違う?

合成皮革のランドセルは、20年ほど前までは
「安い・悪い」というイメージを持たれていたこともありました。

実際、使い続けると表面が剥離してボロボロになってきたり
ヘタってシワシワになっているランドセルも多かったようです。

ですが最近は、開発技術もずっと進歩したおかげで、
長持ちするクラリーノ素材も多くなってきました。
小学校の6年間は問題なく使い続けられるクラリーノランドセルがほとんどです。

クラリーノランドセルのお手入れ方法

クラリーノランドセルのお手入れは、本革などに比べるとずっと簡単。

表面に汚れが染み込みにくいので、
基本的には固く絞った布でよく拭いておけば大丈夫です。

目立った汚れが出てきたときは、
中性洗剤を薄めに使って、やさしく汚れを落としましょう。
革用のクリーナー剤なども、そのまま使えるものがほとんどです。

使い続けて表面が固くなり、劣化が目立ってきたときは
保革油などで軽く磨くのも効果的です。

豆知識:クラリーノについてもっと詳しく!

クラリーノとは

クラリーノは、株式会社クラレの登録商標名。
化学繊維や樹脂を専門に扱っている化学メーカーです。

特殊な合成繊維を絡み合わせた不織布がベースになっていて、
柔らかさとしなやかさ、柔軟性と強度を兼ね備えた素材です。

こんなものもクラリーノで出来ている?

牛革によく似た質感を持っているので、
バッグや靴などの革製品に使われることが多いですが、
摩擦やキズに強い性質から、スポーツ分野での利用が多いのも特徴。

各種スポーツウェアやグラブなどの他、
バスケットボール、ラグビーボールなどのボール類も、
多くがクラリーノを素材として利用しています。

男の子の人気ランキングはこちら
女の子の人気ランキングはこちら
ページの先頭へ戻る