一番人気の価格帯は

ランドセルの価格は、1万円台のものから10万円を越える最高級品までさまざま。
「どの価格帯が一番人気なのか?」をリサーチしました。

人気ブランドのセイバンではランドセルが安く購入できる、
アウトレットセールを実施しています!

最大50%オフで購入できるチャンスで、在庫が無くなり次第終了です。

人気モデルはすぐに品切れになるので、
できるだけお得にセイバンを購入したい人は、今すぐチェックしましょう!

セイバンのアウトレットセールはこちら

一番売れているランドセルは?

ランドセルの売れ筋ランキングは、このようになっています。

  • 1位 30,000円〜39,999円
  • 2位 40,000円〜49,999円
  • 3位 29,999円以下
  • 4位 50,000円以上

もっとも売れているのは、3万円台のランドセルですね。
その次に4万円台のランドセルが続きます。
この3〜5万円の価格帯で、ランドセルの売り上げの7割以上を占めています。

子供にランドセルを選ぶとき、
「予算は4万円前後」という人が多いようです。

ランドセル選びに迷ったら、まずは3〜4万円台をチェック!

3万円台のランドセルは一番の売れ筋なので、
各メーカーもいろいろな製品を出しています。
そのため、ランドセルのカラーやデザインも豊富です。

  • 昔ながらのシンプル系
  • コンビカラーのカジュアル系
  • 刺繍やラメの入ったファッション系
  • 落ち着いた感じのアンティーク系

など、さまざまなタイプのランドセルが揃っています。

「どのランドセルを選んでいいのか分からない!」
という方は、まず4万円前後の製品に絞りこんで、
その中から選んでみるのがいいかもしれません。

3〜4万円台のランドセルブランド

ランドセルの値段は何で決まる?

「ランドセルの値段は何で決まるの?」
「2万円のランドセルと10万円のランドセル、どんな違いがあるの?」

ランドセルの値段に関する疑問にお答えします。

素材の違い

ランドセルの値段を決めるのは、まずはなんと言っても革の素材。

  • 合成皮革(クラリーノなど)
  • 牛革
  • 豚革
  • コードバン

など、同じ革素材でも色々な種類があります。

天然皮革(本革)を使用したランドセルは価格が高め。
特にコードバン(馬のおしりから取った柔らかい革)は、
「革の宝石」とも呼ばれるように、高価な素材です。

高価な素材を使ったランドセルブランド

加工の違い

ランドセルの機能を高めるために、最近ではいろいろな加工がされています。
それによっても、ランドセルの価格は大きく違ってきます。

安全性のための加工

 反射テープ、安全ナスカン

子供の負担を減らす加工

 低負担ベルト、軽量化、防犯ブザー用Dカン

使いやすさのための加工

 持ち手ハンドル、オートロック

デザインに関する加工

 皮革処理、刺繍、ステッチ

ついつい、「あれもこれも!」といろいろ欲しくなってしまいますが、
価格とも相談して、お子さんに合ったランドセルを選びたいですね。

機能性やデザインが人気のランドセルブランド

男の子の人気ランキングはこちら
女の子の人気ランキングはこちら
ページの先頭へ戻る