購入したランドセルは4月までどうやって保管すればいいの?

ランドセルは年々購入時期も早まっています。

早く買えば買うほど4月の入学まで保管する期間も長くなりますが、
どのようにして保管しておけば良いのでしょうか?
保管する期間が長いほど、保管方法には細心の注意を払う必要があります。

ランドセルは出しておく?しまっておく?

ランドセルを購入したときは、子供も親も嬉しい気持ちになりますね。

購入したあと家に持ち帰ってからもう一度背負ってみたり、
祖父母に背負った姿を見せたり、写真を撮ったりすることで、
ランドセルを購入したあとは箱から出して保管するという人も少なくありません。

箱から出して保管するか、箱にしまって保管するかは人それぞれ異なりますが、
4月まで箱にしまっておいたほうが多くのメリットがあります。

もちろん、箱から出して保管しておくのが悪いわけではありません。

ただ4月までは使わないので、置いておくことでホコリがつきやすくなります。

また、小さな子供がいる・ペットを飼っている家庭は、
子供がいたずらしたりペットが爪で引っかいてしまうなど、
使い始める前に傷がついてしまうことも考えられます。

ホコリや傷の心配があるなら、4月までは箱にしまって保管しておくのがおすすめです。

保管しておくときの注意点

ランドセルを購入したときの箱に入れて4月まで保管しておくときは、
いくつかの点に注意しなければなりません。

出したときと同じようにしまう

箱で保管するときも、しまい方によっては金具の跡やシワがついてしまうことも考えられます。
そのため箱に入れて保管するときは、購入時と同じように入れてしまうようにしましょう。

同じように入れるのが難しい場合は、箱から出してホコリが被らないように袋に入れ、
なるべく子供やペットの手が届かない場所に保管しておきましょう。

袋で保管するときはビニール袋よりも、
100円ショップなどで売っている不織布のケースがおすすめです。

湿度を保てる場所で保管する

箱に入れて保管することで、箱から出して保管するときよりも湿気がこもりやすくなります。
そのため、湿気がこもりやすいクローゼットの奥や物置などでの保管はあまりおすすめできません。

できるだけ湿度が高くならない場所で保管するほか、
クローゼットなどで保管するときは湿気対策もしっかりと行いましょう。

ランドセルはとても強い素材を使っているものですが、
環境によってはダメージを受けやすいものでもあります。

4月まで長く保管しておく場合は特に、保管方法には十分に注意して入学式を迎えましょう。

男の子の人気ランキングはこちら
女の子の人気ランキングはこちら
ページの先頭へ戻る